- 2019.05.10

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

MORE >
訪問記 2019.03.04

つながる、めぐる総合病院 〜イムス富士見総合病院(埼玉県)〜

 

 

イムス富士見総合病院は平成28年4月にB館が完成、120床増床して341床の病院となりました。

 

 

B館6階には小児病棟41床)をリニューアルし、その他集中治療室・ケアユニットを整備、手術室・透析室・カテーテル治療室を拡張しました。その他も回復期リハビリテーション病棟40床)や地域包括ケア病棟(42床)を開設し、社会のニーズに合わせて機能強化を図っています。

 

 

ケアユニットはICU(集中治療室)、CCU(循環器専門治療室)、SCU(脳卒中専門治療室)、HCU(高度治療室)の4つを完備しています。

 

 

これにより、小児から高齢者まで、高度急性期・急性期、回復期、そして地域包括ケア、在宅支援まで「つながる、めぐる総合病院」として機能をタイムリーに利用できるようになりました。

 

 

 

また、地域連携の強化として、地域医療連携室医療福祉相談室、退院支援看護師室の3つの部署をA館1階に集約し、地域包括診療部としてワンストップでより利用しやすくなっています。

 

 

 

 

 

 

 

マイホスピタル3-4月号にて紹介されています。

IMSグループ施設で無料で配布しております。

是非、手に取ってください。

 

 

 

イムス富士見総合病院では、以下の診療科の医師を募集しております。

赤字は急募)

 

一般内科、呼吸器内科、消化器内科、内分泌代謝内科、糖尿病内科、神経内科、整形外科、脳神経外科、救急科、小児科、耳鼻咽喉科、泌尿器科、眼科、麻酔科、リハビリテーション科

 

条件の問合せ、施設見学だけでも結構です。

 

興味のある先生は医師人事部までご連絡ください。

 

宜しくお願い致します。

 

 

MORE >
- 2019.05.10

スポンサーサイト

MORE >