メディア掲載 2018.11.16

内視鏡とレーザー活用で体に優しい胆石の治療  〜がんの早期発見に「膵臓・胆道ドック」の開設〜

 

イムス札幌消化器中央総合病院丹野院長が「マイ+ホスピタル」のメディカル・ズームイン!のコーナーで紹介されました。

 

 

 

胆石の中でも総胆管に詰まった大きな結石は、開腹手術でしか治療できないと思われてきました。

しかし、イムス札幌消化器中央総合病院では、内視鏡+胆道鏡でレーザー治療を駆使し、結石を直接粉砕。

排石用バルーンカテーテルで見事に取り除きます。

最新の内視鏡で胆道や膵臓疾患に挑戦してきた丹野院長が、代表的な胆石の低侵襲手術と、気になる膵臓がんの予防について話しています。

 

 

 

 

 

 

マイ+ホスピタル」はIMSグループ内の施設に設置しております。

↑こちらのリンク先からも確認できます。

 

是非、ご一読ください。

 

 

MORE >